×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ビューティーナビでは、あなたの美容・健康のお手伝いをする女性必見のサイトです

ビューティーナビおすすめのセルライト除去

ビューティーナビおすすめのセルライト除去方法特集。太ももや下半身、ボコボコ、ぶよぶよついてるセルライトにお困りではありませんか? 運動しても、食事制限しても燃えない脂肪のセルライトは最悪ですよね。セルライトを放置しておくと、お肌にも影響が出ますよ。悩むより、セルライト除去する方法を考えましょう。

セルライトとは?
セルライトとは、皮膚と皮下脂肪の間という、表皮のすぐ近くにできる脂肪細胞です。思春期以降の、太った人から痩せた人までほとんどの女性に見られる現象で、一般的に、女性の9割近くがセルライトを持っていると言われています。皮下組織の血行不良が原因です。皮膚表面がオレンジのように凸凹になるため、見た目にも悪いばかりか肌がかさつく原因にもなります。セルライトができると、脂肪層はますます厚みを増すことになります。このセルライトがやっかいなのは、いくらダイエットしても、エクササイズをしても、脂肪や老廃物が代謝されない。つまり、体重が落ちても下半身のサイズが変わりにくい・・・原因は、セルライトにあったのです。

セルライトのつきやすい体質
むくみがひどい人は、セルライトを持っている可能性が高く、時に痛みを伴う場合もあるようです。冷え症の女性は、血液やリンパ液の流れが悪いため脂肪がセルライト化しやすいと考えられています。痩せていても、冷え性、むくみに悩んでいるという場合、もう立派なセルライト持ちの可能性があるんです。

セルライトの特徴
ダイエット・エクササイズ・食事療法では、脂肪・老廃物・コラーゲンによって固められたセルライトは代謝されず、1つできると、さらなる血行の妨げになり、脂肪細胞同士がくっついて更に大きな塊(セルライト化)に増殖します。また、セルライトは肥満とは違い、脂肪細胞が血管から遊離し、老廃物や流されないようにコラーゲンで固めるため、温度が温度が伝わりにくく、体温が低い。

セルライトの原因
ホルモンバランスが崩れたり、自律神経が乱れたり、冷え性だったりすると、血行不良が起こります。すると、新陳代謝が悪化して老廃物がたまりはじめます。そして、皮下組織で血行不良によるむくみが発生することになります。脂肪細胞は、普通の状態では血管の近くにあり、ほかの細胞と同様に代謝を盛んに行っています。血行不良になるとその脂肪細胞が遊離しはじめます。遊離した脂肪細胞は、血液中の老廃物を付着させながら代謝の乱れを起こし、周囲の正常な脂肪細胞をも巻き込んで、2〜3倍の大きさに肥大化します。脂肪細胞が肥大化すると、血行不良状態の血管がさらに圧迫され、血行障害が深刻化します。これは脂肪細胞の遊離を促進することになり、セルライトがどんどん増え、さらなる血行不良や代謝不良を引き起こします。また、脂肪細胞の周りにあるコラーゲンの代謝も低下するため、コラーゲン自体が固く変質します。デスクワークなどで、ほとんど体を動かさないのに、グルメな食生活。妊娠や更年期などで女性ホルモンのバランスが大きく変化するとき、加齢による代謝の低下で筋力が衰える。また、矯正下着を過剰に着けていたり、ハイヒールや窮屈な靴を長時間はいていたりすることは、下半身の血流やリンパの循環に悪影響を及ぼします。また冷暖房の効きすぎた環境は自律神経機能を低下させます。体にとって不自然なことはできる限りやめましょう。セルライトが作る原因になってしまいます。

ビューティーナビおすすめセルライト除去方法
セルライトを取り除くには、血行不良を改善する必要があります。セルライト血行不良の改善に効果的なのは、暖かくしてマッサージをつづけることです。
1)シャワーだけの入浴では、体が温まらず筋肉もほぐれず血行もよくなりません。毎日ゆっくり浴槽につかって、体の芯からしっかり温めましょう。また、高血圧症の方には危険なのでおすすめできませんが、シャワーで冷水と温水を交互にかけることでも血行をよくすることができます。半身浴やゲルマニウム温泉浴も効果的です。 なお、熱すぎのお湯はむくみの原因になるので注意してください。ぬるめのお湯にじっくりとつかりましょう。
2)入浴で体が温まったら、マッサージを行って血行促進効果を高めましょう。一度に長時間行うよりも、コンスタントに短時間行う方が効果的です。 コリアンダーシードやローリエなど、リンパの流れを促進する作用のあるエッセンシャルオイルを使うのもおすすめ。なお、強すぎるマッサージは、毛細血管を傷つけてしまうので、ほどほどの力加減で行いましょう。ふとももを股関節に向けてマッサージする。ふくらはぎを膝に向けてマッサージする。 足首を動かす。 足指、足裏をマッサージすると良いでしょう。
3)体を冷やすような食事はセルライトの原因になります。できるだけ体を温めるようなものを食べましょう。野菜なら、生野菜より温野菜、豆腐なら、冷やっこより豆腐の味噌汁、など、食べ方も一工夫するとよいです。予防として中国では山薬といわれる長芋がとても注目されています!長芋に含まれている粘液タンパクはコレステロール値を下げ、皮下脂肪を減らし、肥満を防止する効果もあるとされています。また、心血管系統の脂肪沈着を防ぎ、血管の弾力を保つ為、動脈硬化を防止も。調理方法は生が一番効果的です。加熱時間が長くなると、消化促進する効果が破壊されるからです。持続して食べる事でセルライト解消の効果が期待できます。また、[ビタミンB郡][たんぱく質][カプサイシン]など、代謝を高めるための栄養素を食事もしくはサプリメントから摂取するのも効果的です。
4)基礎代謝を高めるために、ウォーキングなどの無酸素運動を適度に取り入れましょう。普段運動をしていない人がエクササイズなどの有酸素運動を行うと、血管を痛めることになり、セルライトの原因となります。鍛え方を間違え、速筋を鍛えてしまうと競輪選手のような大きな太ももになってしまいます。自分のペースに合った運動、ゆっくりとした動作で遅筋を鍛えるエクササイズ(有酸素運動・短い時間に強い負荷を筋肉に与える運動)を心がけましょう。

ビューティーナビおすすめのセルライトチェック

セルライトチェッカー

 

セルライトチェッカー  
温度を色で表示するというサーモグラフティの原理を応用して、セルライトの状態を色の違いによって視覚化します。気になる皮膚部分にプレートを貼りつけて、色が定着するまで10〜20秒待つだけ。  

ビューティーナビおすすめのセルライト除去サプリメント・食品

明日葉ダイエット

明日葉カルコン100

明日葉ダイエット 明日葉カルコン100
明日葉でセルライト対策!八丈島産明日葉ダイエット 明日葉のタブレットで毎日セルライトケア!飲みやすいタブレット。 アシタバだけが持つ「カルコン」血栓予防作用のあるカルコンでセルライトを解消!むくみをすっきりさせます。

ビューティーナビおすすめのセルライト除去商品

半導体ビューティーローラー

セルライトクラッシャー

【送料無料】半導体ビューティーローラー 【送料無料】セルライトクラッシャー
通常のダイエットではセルライトは取れにくいもの。血流を良くして脂肪の代謝を高めセルライトに働きかけます。寝る前・入浴中に行えば睡眠中でも代謝の活発さが続きます。 一秒160万回の超音波振動が細胞の奥まで届き脂肪を分解!トウガラシエキス配合のジェルと併用すると燃焼度アップ。

ビューナ ラブボディジェル

フェロモンボディ

ビューナ ラブボディジェル フェロモンボディ
特許取得成分「レグ・スリム」を推奨2%までふんだんに使用し、その上ボディの流れをスムーズにする「ビタミンP」を配合することで、満足な結果に繋がることを追い詰めたジェルクリーム。 素晴らしい香りのほかに天然塩とチャエキス、そして16種類のハーブによる皮膚表面のリサイクルを実現!フェロモンボディは香りの効果が注目されがちですが、セルライト対策のマッサージにひと肌脱ぎます。

b.glen 痩身スリミングクリーム b.glen 痩身スリミングクリーム

 

b.glen 痩身スリミングクリーム b.glen 痩身スリミングクリーム  
b.glenボディ・マッサージクリームは、脂肪分解成分のカフェインとフランスで生まれた天然痩身成分ライポケアを配合。独自の浸透テクノロジーに乗って、コスメでは不可能だった脂肪細胞まで到達し、塗るだけで痩身効果をもたらします。